インディジョーンズ(ディズニーランド)は楽しい屋内コースター

スポンサーリンク

Toruが6年ぶりにアメリカのカリフォルニア州、アナハイムにあるディズニーランドに行ってきました。

前回の記事では、ガーディアンズオブギャラクシーについて書きましたね。

 

実は、インディジョーンズライドに1日になんと3回も乗ったので、今回はその実体験について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

インディジョーンズライドは結構停止する?

実は6年前に行った時は、インディジョーンズライドは休止していました。

そのため、残念ながら乗ることができなかったんですよね。

 

今回は、6年ぶりということで必ず乗りたいライドのひとつだったので、朝一番に直行しました。

今回はさすがに停止していなかったので、朝一番ということもあって待ち時間も短く、すぐに乗れました。

暗闇を走る屋内ジェットコースター

インディジョーンズは、屋内を走るローラーコースタータイプのライドです。

サファリにあるようなジープのような形をしているライドに乗ります。

シートベルトをしっかり締めて、クルーの人に確認してもらったら出発進行です。

 

Toruは今回初めて乗るので、どういった動きをするのかは知りませんでした。

ただアメリカ人の友人は、「ジェットコースター系が好きならば絶対楽しいよ。」と言っていました。

 

インディジョーンズライドは屋内コースターで、映画に出てくるような演出を見ながらローラーコースターが進んでいきます。

まっくらな中を突如急発進したり、右に左にと激しく揺れます。

 

シートベルトしてなかったら、多分放り出されてるだろうと思うレベルです。

でも、それがエキサイティングでとても楽しいです。

 

最後は、大きな球がゴロゴロと前に転がってきて押しつぶされるかもしれないと思った時に、ローラーコースターが急降下してクライマックスです。

感想としては、かなりおもしろかったです。

ジェットコースター好きならば、楽しいライドですね。

2回目に訪れた時にはまた停止していた

インディジョーンズを楽しんだ後は、スプラッシュマウンテンなどほかのアトラクションを楽しみました。

そして、やっぱりもう一回乗っておこうと思って、友達みんなともう一度向かいました。

 

すると、残念なことに今はライドは停止中とのことでした。

屋内コースターなので、どういう状態なのかを見ることができません。

いつまで停止するのかは不明だそうです。

インディジョーンズは故障しやすい屋内コースターなのかもしれませんね。

 

残念ながら乗ることができなかったので、昼ごはんにすることにしました。

昼ごはんを食べた後に、最後にダメ元でもう一度訪れることにしました。

すると今回は再開されていました!

 

停止になっていても、すぐに再開されることもあるようなので、あきらめないほうがいいですね!

1回目は朝一番だったので待ち時間は10分もなかったですが、すでに昼過ぎなので、30分ほど待つことになりました。

2回目のライドでまさかの故障で停止で拘束される

インディジョーンズは、アメリカ人の友人によると演出がランダムで変わったりするそうです。

今回は何か違う演出になるのかなと思いましたが、どうやら同じ演出だったようです。

2回目でもやっぱりローラーコースターの疾走感は楽しいです。

 

最後のクライマックスの、大きな玉が前に転がってきて、急降下するところが一番エキサイティングで楽しいですね!

そして、あー終わったと思っていたらなぜかライドの乗り降りをする場所の少し手前で停止。

故障のようでした。

 

自分たちの乗っているライドの前後にもライドが並んでいました。

しばらくたって、前のライドに乗っている人はシートベルトのロックが外れてライドの乗り降りする場所まで歩いて帰っていきました。

 

しかし、自分たちが乗っているライドはシートベルトのロックがかかったままです。

そのため、降りようにも降りれません。

 

多分15分くらいは、拘束されたままだったと思います。

乗っているアメリカ人の人たち全員大人な対応で、文句は出ずおとなしく待っていました。

おわびでもう一回連続で乗せてくれた

長い間待った後、マシンが正常に再開してやっと帰れると思ってライドを降りようとしたら、「もう一回乗りますか?」とクルーの人が聞いてきました。

 

マシンが停止して拘束されていたのでお詫びでもう一回待ち時間なしで連続で乗せてくれるそうです。

そのため、Toruたちはそのままもう一回インディジョーンズに乗りました!

 

マシンが停止して、お詫びでもう一回連続で乗れるなんていうのは結構レアな体験だったんじゃないかと思います。

3回目でしたが、やっぱり面白かったです。

 

そして実は、最後のクライマックスの玉が転がってくるところでしばらく停止したんですよね。

 

普通はそんな停止時間はないはずなので、また故障か!

と思ったら、急降下しました。

インディジョーンズは、多分故障や停止しやすいんだと思いました。

まとめ

今回はToruがカリフォルニア、アナハイムのディズニーランドの屋内コースターライドのインディジョーンズに乗った体験について書いていきましたがいかがでしたでしょうか。

 

絶対オススメで、雨天でも大丈夫な屋内コースターなので、アメリカのディズニーランドに来られる予定の方はぜひ乗ってみてください。

朝一番だと並ばなくていいので、朝一番に乗るのがオススメですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です